新規口座開設はこちらから

カスタマーセンター

マルチチャンネルサービス

ホームトレードはこちらから

TOYOメール配信サービス

積立投信

少額から無理なくはじめられる資産形成東洋証券の積立投信

  • 積立投信とは?
  • 具体的な活用例
  • 積立投信のイメージ
  • Q&A

積立投信とは?

取引口座のMRFやお預り金残高から、毎月一定の金額の投資信託を自動買付するサービスです。
毎月10,000円以上(1円単位)から、お客さまのプランにあわせてご利用いただけます。

東洋証券の積立投信4つの特長

1.少額で無理なくスタートできる

投資信託1銘柄ごとに、毎月10,000円以上、1円単位からはじめられます。ライフスタイルやプランに合わせてご利用できます。

2.自動買付で手間がかからない

お客さまからお預りした資産残高から、定期的に一定額ずつ買付を行うので、煩わしい手続きがなく、投資のタイミングに悩むこともありません。

3.リスクを抑える「時間分散」

毎月一定額ずつタイミングを分けて投資する「時間分散」により、買付単価が平準化され、リスクを抑えます。

4.NISAの非課税制度を賢く活用

NISAをご利用いただくことで非課税枠を活用した効率的な資産形成ができます。
※ ジュニアNISA口座は対象外です。

東洋証券の積立投信の概要

東洋証券の積立投信の概要

積立投信の活用例

  • 将来の備えに資産を育てたい
  • 子供の将来に備えたい
  • セカンドライフも豊かに過ごしたい
  • バランスの良い運用がしたい

積立投信のイメージ

Time not Timing! 投資タイミングを気にするよりも早くから「続ける」積立投資で複利効果を最大化!

毎月一定額ずつ買付する「時間分散」で、平均買付単価を抑える効果が期待できます!

毎月「一定量買付」と「一定額買付」をした場合の比較のイメージ

「一定額買付」の時間分散効果によりリスクを抑えることが期待できます

積立投信は、マーケット環境や投資のタイミングに関係なく、一定額で定期的に買付を行います(ドル・コスト平均法)。投資信託の価格が高いときは少ない口数、低いときは多くの口数の買付をするので、1口当たりの平均買付価格を抑え、投資リスクを小さくする効果が期待できます。その後、価格が上昇局面に転じた際に利益が出やすくなります。

長期投資によってリスク低減の効果が期待できます

「時間分散」は長期的な投資を前提にしているため、例えば単年度ごとに見ると値動きが大きくリスクが高い場合でも、長期的に見れば値動きの幅、つまりリスクを低減させることができると言えます。

投資期間別の米国株(S&P500指数)の年率リターンの散らばり

資金使途や目的に合わせた投資信託の選定が重要!

一般的に大きいリターン(収益)が期待できる投資信託はリスク(価格振れ幅)も大きくなる傾向があります。積立対象の投資信託には複数の資産に投資を行う「分散投資」により、リスクを抑えながら効率的にリターンを狙う「バランス」の投資信託もございます。

投資対象ごとのリスク・リターンのイメージ

はじめての積立投信 Q&A

まとまった資金がないけど、はじめられるの?
月々10,000円以上、1円単位からはじめられます。
買付の手数料は別途必要なの?
買付手数料は、積立金額の中から差し引かせていただきます。

例:買付手数料3.30%のファンドを10,000円積み立てる場合積立金額10,000円のうち買付手数料として319円が引かれ、残り9,681円がファンド買付けに充てられます。

売却はいつでもできるの?
お取扱い時間中であれば、いつでも売却注文を出すことができます。

※一部売却も可能です。

分配金は受け取れるの?
原則、分配金は再投資されます。

※つみたてNISA口座での分配金は他の課税口座で再投資されます。またどの口座でも受取指定をされますと、受け取ることも可能です。

積立状況の確認はできるの?
定期的に取引残高報告書で確認いただけます。またインターネットを通じて随時確認することができます。

※TO YOU ネット・インターネットサービスのご利用には、別途お申込みが必要です。

積立投信ラインナップ
ご投資にあたっての注意事項

投資信託の手数料等およびリスクについて

  • ●投資信託のお申込みにあたっては、お申込み金額に対して最大3.30%(税込み)の購入時手数料をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0.3%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大2.585%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。
  • ●投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

積立投信に関する留意事項

  • ●毎月の買付の際に、投資信託ごとに定められている手数料等がかかります。お客さまが指定された積立金額から手数料等を差引いた金額で投資信託を買付します。
  • ●振替日において当社お客さま取引口座の残高が積立予定金額に満たない場合、当該月の買付は行いません。
  • ●積立投信を複数の銘柄でお申込みいただいている場合、当社お客さま口座の残高が合計積立予定金額に満たない場合は、当該各銘柄のいずれかについても買付を行いません。
  • ●ご契約の際は、積立投信約款および各投資信託の交付目論見書や目論見書補完書面を必ずご覧ください。
  • ●投資信託がお客さまの投資方針に適さない場合やお客さまのご経験・知識等により、その取引をお受けできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
口座開設お申込み
  • 新規口座開設
  • 口座開設をご希望のお客さまはこちらから
資料請求はこちら
  • 資料請求はこちら
  • 資料請求はこちらから
お問い合せ
  • 各支店へのお問い合せ
  • ホームトレードへのお問い合せ