新規口座開設はこちらから

資料請求はこちらから

ホームトレードはこちらから

投資信託ラインナップ

東洋証券の投資信託ラインナップ ― 豊富なラインナップから、あなたの投資スタイルに合った銘柄をお選びください。 ― テーマで開ける? リスクで開ける?

バリエーション豊富な投資信託ラインナップでご自身の投資スタイルに合わせた投資信託をお選びいただけます。
当社が取扱いをしている主なファンドをご紹介します。

当社ではこのページでご紹介している他にも多種多様なファンドを取り扱っております。基準価格・チャートなど詳細情報をご覧いただける「Fund Station」も是非ご活用ください。

TOYO投資信託ツール Fund Station

先端技術

ビッグデータ活用日本中小型株式ファンド

主として、わが国の中小型株式に投資することにより、信託財産の中長期的な成長を目的として、積極的な運用を行う。ビッグデータの活用による投資テーマ選定とボトムアップアプローチによる銘柄選択を組み合わせ、ポートフォリオを構築する。

» 詳しく見る

グローバルAIファンド

主として世界の取引所に上場している株式(REIT含む)から、AI(人工知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行い、信託財産の中長期的な成長を目指す。

» 詳しく見る

» グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)
» ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年)為替ヘッジなし» ピクテ・セキュリティ・ファンド

ページTOPへ▲

好配当株式

LMオーストラリア高配当株ファンド(年2回決算型)

主要投資対象は、オーストラリアの証券取引所に上場している株式及び不動産投資信託を含む投資信託証券。主に配当利回りに着目し、相対的に配当利回りの高い銘柄を中心に投資。

» 詳しく見る

米国配当成長株ファンド(為替アクティブヘッジ)

米国の株式を実質的な主要投資対象とし、S&P500配当貴族指数(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果をめざす。為替変動や市場全体のリスクの高まり等を定量的に捉えて、為替ヘッジ比率を調整する。

» 詳しく見る

» ワールド・インフラ好配当株式ファンド(成長型) » 米国ハイ・インカムBDCファンド(年1回決算型)

ページTOPへ▲

インデックス

ダイワJPX日経400ファンド

日本の金融商品取引所上場株式(上場予定含む)を主要投資対象とし、投資成果をJPX日経インデックス400に連動させることをめざして運用。

» 詳しく見る

インデックスファンド225

日本株式を主要投資対象とし、ベンチマークである日経平均株価(225種・東証)の動きに連動する投資成果を目指す。「バーラ日本株式モデル」を活用した日経平均株価の統制分析により、原則として200銘柄以上で運用しながら日経平均株価との高い連動性の実現に努める。

» 詳しく見る

ページTOPへ▲

好利回り債券

米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ノーヘッジ型)(年1回決算型)

主要投資対象は、米国のハイイールド債(格付けがBB格相当以下の債券)。実質的に、BB格からB格相当の米国の債券を中心に投資する。

» 詳しく見る

グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ノーヘッジ型・年1回決算型)

主要投資対象は、取得時においてBBB-格相当以上の世界の金融機関が発行するハイブリッド証券(普通社債と株式の特色を併せ持つ、劣後債および優先出資証券等)。

» 詳しく見る

ページTOPへ▲

低リスク型

三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(ヘッジあり・年1回決算型)

主要投資対象は、投資適格未満の銘柄も含めた世界の幅広い債券等のうち、主として米ドル建ての債券および債券関連派生商品等。原則として純資産総額とほぼ同額程度の米ドル売り円買いの為替取引を行い、対円での為替変動リスクの低減を図る。

» 詳しく見る

グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジ型)

主要投資対象は、取得時においてBBB-格相当以上の世界の金融機関が発行するハイブリッド証券(普通社債と株式の特色を併せ持つ、劣後債および優先出資証券等)。

» 詳しく見る

ページTOPへ▲

インターネット専用

eMAXIS先進国株式インデックス

主要投資対象は、日本を除く世界主要国の株式。ベンチマークであるMSCIコクサイ インデックス(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行う。

» 詳しく見る

iTrust世界株式

世界的にブランド名が知られているうえに、強力なマーケティング・販売網を構築していることにより、高い競争優位性をもつグローバル優良企業の株式に投資。

» 詳しく見る

» eMAXISNYダウインデックス» eMAXIS全世界株式インデックス» eMAXIS日経225インデックス
» eMAXISバランス(8資産均等型)» eMAXISTOPIXインデックス» eMAXISバランス(波乗り型)
» eMAXIS新興国リートインデックス» eMAXIS国内債券インデックス
» eMAXIS国内リートインデックス» eMAXIS先進国債券インデックス
» eMAXIS先進国リートインデックス» eMAXIS新興国債券インデックス
» eMAXISJPX日経400インデックス» eMAXIS国内物価連動国債インデックス
» eMAXISバランス(4資産均等型)» eMAXIS債券バランス(2資産均等型)
» eMAXISプラスコモディティインデックス» eMAXISJAPANクオリティ150インデックス
» eMAXIS最適化バランス(マイゴールキーパー)» eMAXIS最適化バランス(マイストライカー)
» eMAXIS最適化バランス(マイディフェンダー)» eMAXIS最適化バランス(マイフォワード)
» eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)

» iTrustロボ» iTrustバイオ

» SBI日本株3.7ブル» SBI日本株3.7ベア

ページTOPへ▲

外国株式(新興国)

高成長インド・中型株式ファンド

主要投資対象は、インドの取引所に上場している中型株式(ニフティ中型株100採用銘柄または当該指数採用銘柄に準じた時価総額を有する銘柄)。

» 詳しく見る

イーストスプリング・インドネシア株式オープン

主要投資対象は、インドネシアの金融商品取引所に上場されている株式。企業の本質的な価値を重視し、ボトムアップ・アプローチに基づく銘柄選択により、中長期的な超過収益の獲得を目指した運用を行う。

» 詳しく見る

» DIAMVIPフォーカス・ファンド» 三井住友・ニュー・アジア・ファンド» ベトナム株式ファンド

ページTOPへ▲

外国株式(先進国)

マニュライフ・米国銀行株式ファンド

主要投資対象は、米国の銀行・金融機関の株式。資本構成、資産の質、経営陣の能力、収益率、流動性および金利感応度などを精査し、中長期的に持続的な成長が見込めると判断される株式に投資する。

» 詳しく見る

ベアリング欧州株ファンド

主として、MSCIオール・カントリー・ヨーロッパ・インデックスに採用されている国・地域の株式の中から予想配当利回りが当該インデックスの平均と比較して高いと判断される銘柄を中心に投資。

» 詳しく見る

» アメリカンドリーム» JPMグローバル医療関連株式ファンド

ページTOPへ▲

国内株式

ビッグデータ活用日本中小型株式ファンド

主として、わが国の中小型株式に投資することにより、信託財産の中長期的な成長を目的として、積極的な運用を行う。ビッグデータの活用による投資テーマ選定とボトムアップアプローチによる銘柄選択を組み合わせ、ポートフォリオを構築する。

» 詳しく見る

DIAM国内株オープン

わが国の上場株式が主要投資対象。マクロの投資環境の変化に応じて、成長系、割安系、大型、中小型といった視点等から、その局面で最適と思われる投資スタイルを採用。

» 詳しく見る

» JPMジャパンマイスター» ニッセイJPX日経400アクティブファンド» 女性活力日本株ファンド

ページTOPへ▲

REIT

新光US-REITオープン(年1回決算型)

主要投資対象は、米国の金融商品取引所および店頭市場登録の不動産投資信託証券。銘柄の選定に当たっては、業績動向と企業内容、ならびに保有する不動産の価値等についてバランスよく調査し、長期的な成長性または内在する価値からの割安度を重視。

» 詳しく見る

J-REIT・リサーチ・オープン(年2回決算型)

日本の取引所に上場している不動産投資信託証券(J-REIT)を主要投資対象とし、投資信託財産の中長期的な成長を目指す。J-REITへの投資は、徹底した銘柄調査と市場分析に基づいて行う。

» 詳しく見る

» ラサール・グローバルREITファンド(1年決算型)» NN欧州リート・ファンド(資産形成コース・為替ヘッジなし)
» DIAMJ-REITオープン(1年決算コース)

ページTOPへ▲

外国債券(新興国)

イーストスプリング・インド公益インフラ債券ファンド(年2回決算型)

主要投資対象は、インドの政府、政府機関、企業および国際機関等が発行するインドルピー建てもしくは米ドル建ての公益インフラ債券。

» 詳しく見る

エマージング・ソブリン・オープン(資産成長型)

新興国が米国市場やユーロ市場等の国際的な市場および自国市場で発行する米ドル建のソブリン債券を中心に、準ソブリン債券への投資も行う。

» 詳しく見る

ページTOPへ▲

外国債券(先進国)

インベスコオーストラリア債券ファンド(毎月決算型)

主要投資対象は豪ドル建の公社債など。オーストラリアの金利水準や市況動向、信用格付などを総合的に勘案して投資銘柄を選定。

» 詳しく見る

DWSグローバル公益債券F(年1回決算型)Dコース(為替ヘッジなし)

主要投資対象は、電力・ガス・水道等を供給する世界の公益企業・公社およびその他の日常生活に密接なサービスを行う企業が発行する債券。

» 詳しく見る

» 米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ノーヘッジ型)(年1回決算型)

ページTOPへ▲

バランス(アセットアロケーション)

三井住友・ピムコ・ストラテジック・インカムファンド(ヘッジあり・年1回決算型)

主要投資対象は、投資適格未満の銘柄も含めた世界の幅広い債券等のうち、主として米ドル建ての債券および債券関連派生商品等。原則として純資産総額とほぼ同額程度の米ドル売り円買いの為替取引を行い、対円での為替変動リスクの低減を図る。

» 詳しく見る

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド

様々なアセット・クラス(資産)への分散投資と投資戦略を活用し、市場環境に応じて資産配分を機動的に変更することで、下落リスクを低減しつつ中期的に安定した収益の獲得を目指す。

» 詳しく見る

グローバル・アロケーション・オープンCコース(年1回決算・為替ヘッジあり)

世界中のさまざまな資産(株式・債券など)、国・地域、セクターなどから、投資魅力度が高いと判断される資産を発掘、分散投資をすることで、株式投資より低いリスクで、競争力のあるリターンの獲得を目指す。

» 詳しく見る

ページTOPへ▲

国内債券

ダイワ日本国債ファンド(年1回決算型)

主として日本の国債に投資を行い、残存期間の異なる債券の利息収入を幅広く確保することを目指す。投資にあたっては、原則として、最長15年程度までの国債を、各残存期間毎の投資金額がほぼ同程度となるように組入れる。

» 詳しく見る

DLIBJ公社債オープン(中期コース)

主として組入時にBBB-格以上の国債、国内企業の発行する普通社債、転換社債を中心に投資。金利リスクおよび信用リスクを超過収益の源泉とし、両リスクの取り方を景気サイクルや市況動向に応じて変化させる。

» 詳しく見る

ページTOPへ▲

東洋証券の取扱ファンド一覧

  • 東洋証券が取り扱う全ファンドをご覧いただけます。最新の基準価額が確認できるほか、運用レポートもご確認いただけます。
  • 取扱ファンド一覧を見る

答えて発見!ファンド検索

探して発見!ファンド検索

委託会社市況レポート

ご投資にあたっての注意事項

手数料等およびリスクについて

  • 投資信託の手数料等およびリスクについて
  • 投資信託のお取引にあたっては、申込(一部の投資信託は換金)手数料をいただきます。投資信託の保有期間中に間接的に信託報酬をご負担いただきます。また、換金時に信託財産留保金を直接ご負担いただく場合があります。
  • 投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なるため、本書面上その金額等をあらかじめ記載することはできません。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該金融商品市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価格が変動し、元本の損失が生じるおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引や商品ごとに手数料等およびリスクが異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をよくお読みください。

「毎月分配型」および「通貨選択型」投資信託に関するご留意事項

口座開設お申込み
  • 新規口座開設
  • 口座開設をご希望のお客さまはこちらから
資料請求はこちら
  • 資料請求はこちら
  • 資料請求はこちらから
お問い合せ
  • 各支店へのお問い合せ
  • ホームトレードへのお問い合せ