新規口座開設はこちらから

マルチチャンネルサービス

ホームトレードはこちらから

TOYOメール配信サービス

国内株式現物取引

完全前受制度 取扱市場および取扱銘柄 注文方法 電話等による注文受付 注文取消および注文訂正

注文の失効 約定確認 サービス時間 取引限度

完全前受制度

当社ホームトレードで採用している「完全前受制度」の内容は以下のとおりです。

国内株式等のご注文

完全前受制度の基本的事項

買い注文はお客さまの「買付可能額」の範囲内で、売り注文は「売却可能数量」の範囲内でお受けします。

「買付可能額」の取扱

国内株式買い注文画面の「買付可能額」は受渡日時点のお預り残高(お預り金とMRFの合計金額)を表示しています。

この「買付可能額」は注文等により以下の基準で増減します。

買い注文金額の拘束(「買付可能額」の減額)

買い注文受付時点で以下の基準で計算した金額を拘束します。なお、拘束金額は注文全株数約定時点で正規受渡代金に置き換えられます。

指値注文:指値 × 注文数量 + 手数料 + 消費税

成行注文:(ストップ高価格)×注文数量+手数料+消費税

売り約定による「買付可能額」の増加

売り注文に対する注文全数量約定時点で「買付可能額」が売却受渡代金だけ増加します。

完全前受制の例外

当社のホームトレードは完全前受制を採用しておりますが、システム上の制約およびお客さまの利便性確保の面から以下の例外がございます。この例外による不足金が発生した場合は、決済日までにご入金くださるようお願いいたします。

  • 源泉徴収対象特定口座での売却にかかる源泉徴収譲渡益税
  • ご出金予約により、買付代金が不足した場合
  • 信用決済代金
  • 日計り取引による差金決済拘束額が不足する場合
  • その他

取扱市場および取扱銘柄

当社ホームトレードでの取扱市場および取扱銘柄は以下のとおりです。

金融商品取引所市場立会時間
東京証券取引所

1部銘柄

2部銘柄

マザーズ銘柄

JASDAQ銘柄
9:00~11:30、12:30~15:00
名古屋証券取引所

1部銘柄

2部銘柄

セントレックス銘柄

9:00~11:30、12:30~15:30
福岡証券取引所

上場銘柄

Qボード銘柄
9:00~11:30、12:30~15:30
札幌証券取引所

上場銘柄

アンビシャス

9:00~11:30、12:30~15:30

  ※国内上場外国株式は、外国証券口座管理料の対象銘柄となりますのでご注意ください。
  

ページの先頭へ戻る

注文方法

買い注文は「取引」-「買い注文」ボタンから、売り注文は「取引」-「売り注文」画面の「売却」ボタンから遷移します。売りまたは買い注文画面から以下の項目を入力(選択)してください。

発注後は「注文照会」画面で注文が正しく受付けられたことをご確認ください。

区分方法
銘柄コード 買い注文
  • 銘柄コードを入力し[検索]ボタンをクリックしてください。
  • 銘柄名、取引規則・規制情報、値幅制限情報等が表示されます。
売り注文
  • 現物売り注文画面の該当銘柄の[現物売]をクリックしてください。
  • 銘柄名、取引規則・規制情報、値幅制限情報等はあらかじめ表示されています。
市場
  • 最良執行市場、東証、名証、JQ、福岡、札幌の中から選択してください。

    (東証マザーズ銘柄は、「東証」をご選択ください。)
株数
  • 最小売買単位の整数倍で入力してください。
単価
    • 成行または指値をいずれかを選択し、指値の場合は注文価格も併せて入力してください。
    • 当日の制限値幅の範囲内で注文単価(指値)を受付します。
    • 予め、「条件なし」が選択されていますので、必要に応じて選択してください。

寄指---寄付のみ有効な指値注文

    引指---引けのみ有効な指値注文

      不成---立会時間中は指値注文が有効、指値注文が不出来の場合、引けの板寄せ時に成行となる注文

        寄成---寄付のみ有効な成行注文

          引成---引けのみ有効な成行注文

          • 執行条件が有効となるのは注文入力後、最初に到来する 前場寄付または後場寄付、前場引けまたは大引けとなります。
          期間
          • 当日または期間指定(7営業日先まで)を選択してください。
          • 期間指定でのご注文も当日の制限値幅の範囲内で受付します。
          内部者取引確認
          • 「内部者(インサイダー)取引に該当する注文ではありません。にチェックを入れてください。

              (インサイダー取引に関する注意事項をご参照ください。)

            

          【制限値幅について】
          制限値幅外の指値注文は執行されませんので、十分にご注意ください。
          毎営業日20:30頃にチェックを行い、ご注文時に指定された指値が取引所の定める制限値幅範囲を超えた場合等、当日は取引所へ発注されません。なお、有効期限到来まで有効なご注文としてお取扱いいたします。

          <翌営業日以降もご注文の有効期間内である場合>
          「注文照会」画面では、「保留」(※)と表示します。なお、当該ご注文にかかるお買付可能額は有効期限到来まで拘束いたします。
          ご注文の有効期間内に指値が制限値幅範囲内となった場合や売買規制が解除となった場合等においては翌営業日以降に取引所へ発注され、注文照会画面では「注文中」と表示します。

          <有効期間最終日の場合>
          当該注文は取消となり、「注文照会」画面では「失効」と表示いたします。

          電話等による注文受付

          国内株式のご注文は、パソコンまたはスマートフォン、タブレットによるインターネット利用に限定させて頂いております。したがって以下に記載する一部の例外を除き、電話、FAX、Eメール等でのご注文はお受けできませんのでご了承ください。

          電話でお受けする取引
          • 単位未満株のご売却
          • 当社取扱対象外金融商品取引市場単独上場銘柄のご売却
          ページの先頭へ戻る

          注文取消および注文訂正

          「注文照会・訂正・取消」画面から「取消」または「訂正」をご指示ください。なお、早朝注文受付開始時から8:00ごろの間で、注文取消および訂正が不可となる時間帯が発生する場合がありますのであらかじめご了承ください。

          取消

          お取引画面に、取消す注文の内容が表示されますので、内容をご確認のうえ「注文取消」をクリックしてください。

          訂正

          株数と指値の訂正が可能ですが、双方同時訂正または株数の増量訂正は出来ません。

          売買区分、市場、執行条件、注文有効期限の訂正は、発注済注文の取消し後、改めてご発注ください。

          注文の失効

          期間指定注文の有効期間中に次の条件に一つでも合致すると、当該注文は自動的に効力を失います。

          この場合、ご注文は翌営業日以降に繰り越されず、無効となりますので、ご注文を継続される場合は、改めて注文の入力をお願いいたします。なお、当社からは注文が失効した旨の連絡は行いませんので、「注文照会・訂正・取消」画面から、お客さまご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

          • ご注文が大引け時点において一部出来(内出来)となった場合
          • 新規公開銘柄等の注文で、基準値確定後に値幅制限外となった場合
          • 減資等が行われた場合
          • 権利落ち(価格変動を伴わない権利落ちを含みます)、配当落ちとなった場合

          約定確認

          約定は「注文照会・訂正・取消」画面でご確認ください。

          注文約定詳細(約定数量、約定単価、手数料、受渡代金等)を確認される場合は、「受付No」をクリックしてください。

          ※注文の不出来が確定する時間は16:00 ~ 17:00の間となります。不出来が確定すると「注文照会」画面に「不出来」が表示されます。(市場の状況等により、17:00以降となる場合があります。)

          サービス時間

          以下の時間帯でご利用可能です。

          入力日当日注文翌日注文
          営業日 6:00 ~ 各市場終了時

          (※1)

          15:35 ~ 26:00

          信用口座開設済の場合は

          16:30(※1)~ 26:00
          休業日 --- 6:00 ~ 26:00

          (※1)信用規制処理や権利確定処理等により、サービス開始時間が遅れる場合がありますのでご注意ください。

          取引限度

           1注文当たりの限度(売買)

          数量

          金融商品取引所市場限度数量
          各市場 売買単元の3,000倍

          金額による限度額(現物買)

          金融商品取引所市場限度数量
          東京証券取引所1部 1億円
          名古屋証券取引所1部
          上記以外 5,000万円
          ご投資にあたっての注意事項

          手数料等およびリスクについて

          • 国内株式等の手数料等およびリスクについて
          • 国内株式等の売買取引には、約定代金に対して最大1.2650%(税込み)の手数料をいただきます。約定代金の1.2650%(税込み)に相当する額が3,300円(税込み)に満たない場合は3,300円(税込み)、売却約定代金が3,300円未満の場合は別途、当社が定めた方法により算出した金額をお支払いいただきます。国内株式等を募集、売出し等により取得いただく場合には、購入対価のみをお支払いいただきます。国内株式等は、株価の変動により、元本の損失が生じるおそれがあります。

          利益相反情報について

          • この資料を掲載後、掲載された銘柄を対象としたEB等を東洋証券(株)が販売する可能性があります。
            なお、東洋証券(株)および同関連会社の役職員またはその家族がこの資料に掲載されている企業の証券を保有する可能性、取引する可能性があります。

          ご投資にあたっての留意点

          • 取引や商品ごとに手数料等およびリスクが異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、等をご覧ください。