東洋証券の投資信託

口座開設は無料です。お気軽にお申込みください。「口座開設のお申し込み」

投資信託ピックアップ 三井住友・米国ハイ・イールド債券・中国元ファンド (追加型投信/海外/債券)

委託会社:三井住友アセットマネジメント株式会社

申込期間

5000万口未満 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 3.15%(税抜3.0%)
5000万口以上1億口未満 ・ ・ ・ ・2.10%(税抜2.0%)
1億口以上 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1.05%(税抜1.0%)
(注)お申込手数料には当該申込手数料にかかる消費税等相当額が加算されます。

申込単位 1万口以上1万口単位
(分配金受取りコース)

投資信託のお申込の際は目論見書をご確認の上、投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断でなさるようお願い申し上げます。

詳細の情報は、こちらからご覧ください。

投資のコツはリスクを分散させることです

リスクを分散させていますか?

株式投資では、銘柄によって株価が大きく上がったり、反対に下がったりすることがあります。将来どのくらいの株価になるかを予測するのは困難ですし、特定の銘柄に投資してしまうと、その株の値動きによって、資産価値が大きく変更してしまいます。 そこで、資産形成において大切なことは複数の資産に少しずつ資金を分けて投資する「分散投資」です。一つの資産のマイナスを他の資産のプラスでカバーすることをめざし、全体の値動きが平均化され、収益の安定化を目指すことが可能です。

東洋証券からのご提案 −投資信託で資産運用−

多くの投資家から集めた資金をひとつにまとめ、投資のプロである専門家が国内外の株式や債券、不動産などに投資し運用する金融商品が投資信託です。
運用の成果は、投資家それぞれの投資額に応じて分配金として還元されるほか、基準価額が値上がりした時に売却すれば、売却益を得ることもできます。
もちろん、投資信託は預貯金と違い“投資”ですから高い収益が得られることもあれば逆に投資額を下回る可能性もあります。 投資信託は、少額からでも手軽に投資でき、様々な投資対象や銘柄に投資するため自然と全体の値動きを平均化でき、リスク分散効果が期待できるのも魅力です。

さぁ、東洋証券の投資信託で資産運用しましょう!「口座開設お申込みはこちらから」 口座開設は無料です。お気軽にお申込みください

タイプ別おすすめ投資信託

投資信託には様々な種類があり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいがちです。
どんなタイプの人にどんな投資信託がおすすめなのか、ご案内します。



A海外の公社債等に投資するファンド
  • 三井住友・米国ハイ・イールド債券・中国元ファンド
  • 高金利通貨ファンド
  • コーポレート・ボンド・インカム(為替ヘッジ型・ノーヘッジ型)
    (愛称:泰平航路) 【毎月決算タイプ】
  • 三井住友・米国ハイ・イールド債券ファンド(為替ヘッジ型・ノーヘッジ型)
    【毎月決算タイプ】
  • シュローダー・アジア公社債ファンド (愛称:アジアン円舞曲)
    【毎月決算タイプ】
  • 三井住友・ヨーロッパ国債ファンド 【毎月決算タイプ】
  • ピクテ資源国 ソブリン・ファンド(毎月分配型)【毎月決算タイプ】
  • DWS ブラジル・レアル債券ファンド(毎月分配型)【毎月決算タイプ】
B国際分散投資するファンド(「図表※」は毎月決算タイプ)
  • GW7つの卵
  • ピクテ・インカム・コレクション・ファンド(毎月分配型)【毎月決算タイプ】
  • ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型) 【毎月決算タイプ】
  • ピクテ新興国 インカム株式ファンド【毎月決算タイプ】
C日本株式等に投資するファンド
  • DIAM J-REITオープン(愛称:オーナーズ・インカム)【毎月決算タイプ】
  • DIAM新興市場日本株ファンド
  • 株ちょファンド日本【毎月決算タイプ】
Dアジア株式等に投資するファンド(「図表※」は毎月決算タイプ)
  • ベトナム株式プラス・オープン(愛称:ベトナム・ドリーム)
  • チャイナ・グッドカンパニー
  • PCAインドネシア株式オープン
  • 三井住友・中国・台湾株式オープン
  • 香港ハンセン指数ファンド
  • DIAM VIPフォーカス・ファンド
  • アジア・オセアニア好配当株式オープン(愛称:椰子の実)【毎月決算タイプ】
  • アジア4大成長国オープン
  • アジアの財産3分法ファンド
  • チャイナ・フロンティアオープン
  • 三井住友・インド・中国株オープン
  • フランクリン・インド株式オープン
  • 中国元建債・香港株オープン(愛称:元ちゃん)
  • HSBC 中国クオリティ株式オープン
E資源・環境関連等に投資するファンド
  • 環境ニューディールファンド
  • HSBC 世界資源エネルギーオープン
  • 地球温暖化防止関連株ファンド(愛称:地球力)
F商品市場に投資するファンド
  • 住信 コモディティ・オープン
Gプレミアムブランド企業に投資するファンド
  • DIAM新興市場日本株ファンド
  • ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド (3ヵ月決算型)【3ヶ月決算タイプ】
H不動産関連証券等に投資するファンド
  • 三井住友・グローバル・リート・プラス【3ヶ月決算タイプ】
他その他
  • Wブル・香港株オープン
  • Wベア・香港株オープン
  • 新光Wブル・日本株オープンU
  • 新光Wベア・日本株オープンU
  • メイプルドリーム50オープン
  • 外貨建てMMF (ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド)
  • 損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式オープン(愛称:メルハバ)
  • ダイワ・ブラジル株式ファンド
  • 三井住友・ロシア株式オープン

※おすすめする投資信託は東洋証券株式会社のシミュレーションに基づくものです。
投資信託のお申込の際は目論見書をご確認の上、投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断でなさるようお願い申し上げます。

「口座開設お申込みはこちらから」 口座開設は無料です。お気軽にお申込みください

投資信託のお申込み手順

※新規口座開設直後のお客さま、ホームトレードのお客さまがお申し込みの場合は予めご資金をご入金いただきます。


運用中

投資信託の決算期ごとに、運用報告書をご郵送いたします。(ホームトレードのお客さまは電子書面閲覧にてご覧ください)
運用成果や今後の運用方針をご確認ください。また、分配金の支払いのある投資信託は、各商品ごとの決算日に、運用実績に応じて分配金が支払われます。

 

ご売却

各商品ごとにお申し込みされた日より4〜7日営業日でご換金が可能です。
※クローズド期間等により、換金に制限のある商品もございます。

お取引にあたってご注意いただきたい重要事項

手数料等およびリスクについて

投資信託のお取引にあたっては、申込(一部の投資信託は換金)手数料をいただきます。投資信託の保有期間中に間接的に信託報酬をご負担いただきます。また、換金時に信託財産留保金を直接ご負担いただく場合があります。

投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なるため、本書面上その金額等をあらかじめ記載することはできません。

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該金融商品市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価格が変動し、元本の損失が生じるおそれがあります。

ご投資に当たっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

ご投資にあたっての留意点

取引や商品ごとに手数料等およびリスクが異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書等をご覧ください。

本資料は、東洋証券がアジア関連の株式投資信託をご紹介するために作成したものであり、個別のファンドの勧誘を行う目的で作成された資料ではありません。

さぁ、東洋証券の投資信託で資産運用しましょう!「口座開設お申込みはこちらから」 口座開設は無料です。お気軽にお申込みください

商品の詳細はホームページからもご確認いただけます>>